車を買い取ってもらう際に気を付けておきたいいくつかのポイントをまとめてみました。

車を売る時に気を付けたい買取店の選び方

買取業者を選んだ方が良いケース

買取専門店の場合、その名の通り、車の買取を専門に行っているため、金額は下取り価格より高くなります。
多くの人が下取りに出した方がお得と思っているようですが、実際には買取専門店を利用した方がお得です。
また、その後の縛り(同じお店で次の車を買わないといけない等)がないため、愛車を売ったらその後はどのお店から次の車を買おうが関係ありません。
すぐに次の車が必要でない場合やもう今後乗る必要もない、と思っている方にとっては、そういったプレッシャーもないところもメリットといえるでしょう。
そもそも、ディーラーよりも買取店の方が、買取を専門としていますので、色々な種類の車を買い取ってその後売るという分野に特化しています。
そのため、やはり高額査定をしてもらえると期待して良いでしょう。

下取りを選ぶべきケース

カーディーラーへ下取りに出して、次の車を安く買えたと喜んでいる方を見かけたことは一度くらいは誰でもあるのではないでしょうか。
もちろん、今乗っている車と同じメーカーの車を次も買いたいと最初から決まっている場合には、買い換える時に使える車が無いなんていう心配がないのは良いことですが、金額面だけを見ると大抵の場合が買取業者より低いと言えるでしょう。
しかし、買取業者が値段をつけかねる程の車(例えば年式が古すぎたり、傷が多いなど)の場合はカーディ―ラーの方が高値をつけてくれるという事もあります。
また、あまり普段から馴染みのない買取業者に任せるより、ディーラーに売った方が安心という面ではこちらを選ぶ方もいるでしょう。


シェア
TOPへ戻る